越谷市蒲生の整骨院、腰痛、ぎっくり腰、頸痛、肩こり、膝の痛み、体の冷え、交通事故後のサポート、手のしびれ、足のしびれ、骨盤矯正、整体、はり

腰痛、肩こり、慢性痛に強い白寿堂鍼療所・整骨院

埼玉県越谷市蒲生旭町10-23     ☎ 048−986−7073
はじめのページに戻る


 朝になると身体が痛くなるのはどうして??


投稿:mogusa

何年振りかの2人診療で、意外と気力はあるのだなと再認識。

体力は無いけれど・・・(笑)

どーも、今年45になる院長です。

今回のブログはこちら!

〇朝起きると身体の一部が痛い原因

 です。


これよくありませんか?


僕も最近そんな事が起こるようになりました。


1日とか数日くらいしか続かない場合は、

単純に寝ている体制が悪かったという事になりますが、

これが5日以上続くのなら、それは問題です!

単に寝違えたり、その時の寝方の悪さだけではないんです!

 

原因は@「寝方」A「血行不良問題」の2つがあるようです。

 

 簡単に言うと、両方の問題が合わさって「起床時の痛み」が起きます。

朝起きて、首や肩、腰、背中が痛い場合のほとんどが、

この「寝方・体制」+「血行不良」の問題になります。

 

最も重要な事は「血行不良」の問題です。

血行が促進されている状態なら、

「合わない体制」で寝たとしても朝身体が痛む事はありません。

しかし、自分に適した体制で寝ていたとしても、

「血行不良」がある場合は痛みを伴う事もあるからです。

  

原因の順番としては、

1番が「血行不良問題」、

2番目が「合わない体制で寝た事による問題」と考えましょう!

 

 

もしも起床時から数時間後のみではなくて、

常時身体が痛い場合は上記の原因ではなくて

「病気」が隠れている場合があります。


以下説明するのは「朝起きた時の身体の痛み」の原因で、

昼頃にはその痛みは無くなっているか軽減されているのが基本です。

 

 @ 寝具用具などのマットレスや枕の問題

まず誰もが思いつく事だと思いますが、

枕やマットレスなどの寝具用具が合っていないという問題です。
これも1つあります。

 

特に直接身体の触れる部位の

「枕」と「マットレス」は合う合わないがあるようです。


ここで合わない枕やマットレスを使っていたとしても、

朝起きた時に身体の痛みが無い人のほうが多いのは事実としてあります。

  

それは皆「血行が良い状態にある」からです。
逆を言えば「血行不良」がない健全な身体の場合は、

どんな場所で寝ても起床時に身体の痛みはほとんどないらしいです。

  

その最たる例が子供です。

子供は皆血行不良がある子供なんていないので、

子供を見ると分かりますが、子供はどんな姿勢でどんな体制で

寝ても朝起きた時に痛がる子供はいませんよね!


A 血行不良の問題

朝起きた時に身体の痛みの根本的な原因は

この「血行不良」の問題のほうがはるかに大きいです。


血行不良が起きている事で身体の部位が「硬化」するからです。

  

起きている時には痛みは少ないか、

ほとんど無いのに起床時に痛みがあるのには理由があります。


寝ている間は起きている時と比べて、

身体の動きが少なくなるのは当然です。
しかし、この為に睡眠している時の血液循環は、

日中活動している時と比べて極端に少なくなります。

 

 

その血液循環が就寝時に特に少なくなる場所は、

疲労した部位と言われています。つまり動かす部位です。


動かす部位と言えば首や肩、背中、腰、ですね。

この血流が少なくなる部位は血液が流れづらくなる事で「硬化」が起きます。

 

 

この「硬化」が起きている部位が寝ている間に負担がかかる事で、

朝起きた時にこの部分が「痛む」のです。


身体に負担がかかるとは「悪い寝方」「悪い体制で寝た」事によります。

 

しかし、起床して身体を動かし部位を動かすようになると

自然に治っていきます。


結果、日中には痛みが軽減したり無くなったりするのはこの為です。

 

 危険!?血行不良が原因の起床時の痛み!


起床時の痛みの原因で血行不良が大きく関わっていると、

それはこれから大きな病気になる予兆の可能性もあります。


血行不良が原因の場合は、血液がドロドロの状態であると言えます。

 

 

そして起床時に血流が遮られる事で、

痛みを生じるレベルになっている場合は、


血液が詰まる病気になる可能性があります。
具体的には脳の血液が詰まるなら脳梗塞系

心臓付近の血液が詰まるなら心筋梗塞です。

 

 

起床時の痛みのみなら血液サラサラ対策をしていれば、

十分に大きな病気は防げます。


血液サラサラにしたら、

その後も毎日の運動と野菜中心の生活は当然必要ですね!

 

朝の起床時の痛みの改善方法

「朝起きた時の起床時の痛みの改善方法」は簡単です。
朝起きた時に身体の部位のどこが痛むかは関係ありません。

首や肩、背中全体、腰だろうが、朝起きた時に痛んで、

昼間は自然に治っているか、軽減されているなら、

「血行不良」の問題です。


自分はなぜ身体が痛いのか、今一度考えてみましょう。


今回も最後まで見て下さりありがとうございます(^^♪




編集後記

最近うちのかみさんのアニメ好きが止まりません(笑)


その影響で僕も声優さんやアニメを詳しく知るようになったのですが、

かみさんがハマっているアニメや漫画のキャラ限定バッジを買いに行く、

それだけの為に僕も連れていかれます。


何故?


僕のクジ運が素晴らしく良いかららしい(^^♪

あまりよく知らないキャラクターだと、やっぱり欲が無いから

無心で引ける=かみさんの欲しいものが当たる。


その時に運を使ってしまうのか、

僕自身の運があまり無い事に最近気付く(笑)


どうか、明日大雪になりませんように!


では、また次回宜しくお願いします(@^^)/~~~




 



2018年1月21日(日)
<< アケマシタおめでとう今年も白寿堂をよろしく
2018.1.14
体のためにまずは野菜から。でもその次は? >>
2018.2.12

はじめのページに戻る




白寿堂鍼療所・整骨院
〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町10-23
048-986-7073

Copyright (c) 白寿堂鍼療所・整骨院 All Rights Reserved.