埼玉県越谷市蒲生の整骨院、腰の痛み、首の痛み、膝の痛み、不定愁訴の痛み 体の冷え、内臓の不調、交通事故後のサポート、手のしびれ、足のしびれ、骨盤矯正、整体、はり

あなたの健康応援パートナー 白寿堂鍼療所・整骨院

埼玉県越谷市蒲生旭町10-23     ☎ 048−986−7073
はじめのページに戻る


 最近やたらと多いなあ


投稿:shinに恋をして

It's good to see you again ♪(また、お会いできてうれしいです)

  ↑高齢の患者さんに教えてもらいました w

今日は久しぶりに身体のことについて書こうかなと思います(^−^)

最近、自分のブログ内容が他社宣伝になっている気がして 

さて、今日は脊柱管狭窄症について

脊柱管狭窄症とは脊柱管(背骨に囲まれた管状の空間)を取り囲む椎

体や椎弓変性や靭帯の肥厚、椎間板の変性による膨隆、突出、つま

り脊柱管を構成する組織の変形により脊柱管が狭くなったために脊柱

管の中を通っている神経や血管が圧迫されることで、神経が障害さ

れ、症状として腰痛や下肢のしびれ、間欠性は行(歩いてはしゃがみ込んで休憩し、また歩けるようになりを繰り返す)など、さまざまな

不具合が起きます(-_-メ)



これになる原因はさまざまで腰骨が棘のように変形したり、

椎骨のすべり症だったり椎間板の膨隆黄色靭帯というものの肥厚

ど、背骨に加齢が伴う変化が加わるとなりやすくなるので、若い時に重労働や

重いものを持つ職業で無理したり、長時間運転する人や色々な原因で腰痛を起

こしていた人がある程度の年齢(中年以降)になってくるとなる人が多いで

す。


そして、先に述べた症状がでて病院へ訪れるとだいたいお医者さんには、

「あ~狭窄症だねこれは」と言われます。

あまりにもひどく症状の出ている人は手術となるのですが、

ここでまず、一言!!


それ本当に脊柱管狭窄症でしょうか??

病院の先生も完璧ではありません。余程の症状以外ではない限り不定

愁訴な腰痛が現れると曖昧な画像診断で多分、それだろうと診断され

てしまう人達がここ最近非常に多いです!!


何か、診断しないと示しがつかないのでとりあえずはすぐ治らないもので不確

定なものに対してつける先生が多いので、脊柱管狭窄症と診断された方

や腰痛で辛さを抱えて悩んでいる方は是非、一度、当院に診

せて頂きたいです。

実際にその診断が間違ったものでちゃんとした治療を行なっ

て治った方が多数います(^−^)

まずは、そんな腰痛でお悩みな方がいたら是非、相談して

もらえたらと思います♪♪


宜しくお願い致します!!


と、今日は真面目な記事内容にしました w(いつも真面目ですよ♪


それではまた来週♪♪


2017年1月18日(水)
<< 白い恋人達
2017.1.16
身体異常のサインはタンタカタン! >>
2017.1.20

はじめのページに戻る




白寿堂鍼療所・整骨院
〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町10-23
048-986-7073

Copyright (c) 白寿堂鍼療所・整骨院 All Rights Reserved.