埼玉県越谷市蒲生の整骨院、腰の痛み、首の痛み、膝の痛み、不定愁訴の痛み 体の冷え、内臓の不調、交通事故後のサポート、手のしびれ、足のしびれ、骨盤矯正、整体、はり

あなたの健康応援パートナー 白寿堂鍼療所・整骨院

埼玉県越谷市蒲生旭町10-23     ☎ 048−986−7073
はじめのページに戻る


 攣れちゃって(-_-メ)


投稿:shinに恋をして

はい、こんにちは

皆さん、いい足つれてますか(^−^)意味不明

さて今日は、足の攣りについて、お話しようと・・え~思います


このくだり以前のどこかのブログにあったような・・・まあいっかw



こむら返り(腓返り、こむらがえり)とは、「腓(こむら)=ふくら

はぎ」に起こる筋痙攣の総称で、「(足が)攣(つ)る」とも言われ

ています。 特に腓腹筋(ふくらはぎ)に起こりやすいため、腓腹

筋痙攣と同義とみなすこともあるんです。 他にも

どもこの症状と類似した状態になる場合もありますよ~。


このこむら返りには色んな原因が考えられるのですが

1)筋肉の疲労!!

 最も多いと言われ、筋肉の酷使によって疲れ過ぎることで、うまく

 神経系統との連携がとれなくなり、筋肉が異常収縮してしまってい

 る。


2)電解質バランスの乱れ・栄養不足!!

 ミネラルが、血液中においてバランスが乱れると筋肉の異常な興奮

 状態(痙攣)が起きる。



3)加齢による筋肉量の減少や血行不良!!

 加齢や疲労、冷えによる血行不良などが原因で、温度調節機能が

 低下することによって、筋肉の伸び縮みがうまく制御できなくなる

 というもので、特に睡眠中に足が攣るという場合には、これが原因

 であることが多いと言われています。



4)原因となる疾患!!

 椎間板ヘルニア、糖尿病、動脈硬化、脳梗塞、腎疾患

 また、妊娠中の女性は胎児に栄養を供給するためになりやすい

 などの何かしらの疾患が「足が攣る」原因であることもあるようで

 す。


色んな原因があるので断定できない・・からの~♪

こむら返りの予防法と対策!!

<予防法>

● バランスのとれた食事をする

● 水分補給に努める

● 身体を温める

● ストレス発散をする

● 適度な運動をする



こむら返りが何度も起きたら!!

日常的に何度もこむら返りが起こる場合は、病気である可能性もある

ため、1度病院で診てもらった方がいいです(-_-メ)

薬を服用している方は、副作用の可能性もあるため、主治医に相談

してみるのも大切です(^−^)



ここでもう一つ!!

こむら返りになってしまった場合の正しい対処法!!

簡単に言えばふくらはぎの筋肉を伸ばしてあげれば良いのです


この時、自分の手でつま先をつかんで、すねのほうに引き上げるというのでも

いいでしょう。この足を引き上げた状態を8秒間ほど続けて、
ゆっくりと元に戻します



是非、やってみて下さい♪♪

今回も前回同様、私の先輩達がギャグの濃い~内容を載せてるのでここら辺で

私でまた普通のまじめ??の内容を書かせていただきました w

あ、ここだけの話ですよ、先輩達に「自分だけまじめ振りやがって」って本当

の事言われちゃうから♪ w

さ、この辺で終わりまーす ではまたー


2017年1月26日(木)
<< 掴みはオッケーツ!!
2017.1.24
熱出ちゃったんですけど、何か問題でも!? >>
2017.1.27

はじめのページに戻る




白寿堂鍼療所・整骨院
〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町10-23
048-986-7073

Copyright (c) 白寿堂鍼療所・整骨院 All Rights Reserved.