越谷市蒲生の整骨院、どこに行っても改善されない腰痛、ぎっくり腰、頸痛、肩こり、膝の痛み、体の冷え、交通事故後のサポート、手のしびれ、足のしびれ、骨盤矯正、整体、はり

越谷市がもう白寿堂鍼療所・整骨院

埼玉県越谷市蒲生旭町10-23       ☎ 048−986−7073
はじめのページに戻る


 もしも食べるものが無かったら・・・白寿堂が教える○○のブログ


投稿:mogusa

いやぁ、カールがスーパー、コンビニから消えました(-_-;)

関東でカールが販売されなくなると報道された途端、
飛ぶようにカールが売れてしまったんですね。

報道のチカラって凄いですね!
それと同時に限定という言葉に弱いと言われる日本人は、
これから西日本の旅行のお土産に、
カールを買ってくるなんて事が起こるんでしょうね。

日本って平和だよねぇ。

どーも、院長です!

さて、カールから入ったこのブログの今回のテーマは・・・。

食べずに人間が生き延びた記録は何日?
なんてテーマをお送りしますよ!

基本人間は水さえあれば、
かなりの期間生き延びる事ができるようです。

しかし、そのライフラインが災害などに巻き込まれ
全く無くなってしまったら、
食料に本来当てはまらないモノで
しのぐしかありませんよね?

例としてどんな奇跡が今まであったか?

1、雪山で遭難した日本人の男性は、
12日間雪を食べ続けて生き延びたそうです。

2、地震で生き埋めになったフィリピンの男性は、
14日間自分の尿や
傷から出る血を舐め続け助け出されました。

3、漁船が遭難してしまった中国の男性は、
24日間ダンボールを食べて
耐えた。しかも10人だそうです。

雪や血液ってなんとなくわかる気がしますけど、
ダンボールって!!

って今このブログを見てくれている方も1人くらいはいますよね(笑)

ダンボールって木糖という糖分
が含まれているようで、これが生死を分けたらしい。

いざという時はダンボール!
はい、覚えて!試験に出ます!(≧▽≦)



さて、固形物を何も食べずに生き延びた記録は何日だと思います?

この時はコーヒー・お茶・ビタミン剤などを
口にしていたようなのですが・・・。

では、正解の前にコマーシャル!!



それでは、正解です!
固形物を食べずに生き延びた記録はなんと、

382日間!!

1年以上持ったって事なんですよね。

何キロこの人痩せたんでしょう?(苦笑)

ここまで長期間でなくても、
今現在健康やダイエット目的でおこなう
プチ断食が人気です。

ただ、素人が知識もないのに急に断食を始めると危険なので、
初心者のうちは専門家の指導が受けられる病院やツアープラン
のホテルなど利用しましょう!

ちなみに酵素を取り扱っている私達の院にも
プチ断食用の酵素を販売しております。

よろしければどうぞ、ご利用下さい。

※これはホントのCMです。 ^^) _旦~~

今回も最後まで見て下さりありがとうございました


編集後記
今月私誕生月なんです。

10年以上前に誕生日事典なる本を買い、
自分の誕生日ってどんな人が多いのか気になり、
見てみました。

孤高の人、とても有能な人が多い、とびきりの向こう見ず、
あまり駆け引きは上手くない、あまり社交的でない、
誠実さを大事にする、献身的に尽くす、ストレスを感じやすい
保守的な傾向、ゆっくり着実に生活やキャリアを築くらしい

さまざまな神経疾患に苦しむが、対症療法に頼らず
瞑想や心のカウンセリングを受けろ。

褒められてんのか貶されてるのか
わかりません。

しかし、結びの言葉で、

結果は必ずあとから出る。
と書いてありました。



頑張ろう俺(笑)

では、またお会いしましょう(^◇^)



ー 慢性的な腰痛、肩こり、ひざ痛、体の冷えなどでお困りの方は ー
             越谷市蒲生の整骨院
        白寿堂鍼療所・整骨院までお越しください!!

   048−986ー7073



2017年6月4日(日)
<< 語彙夢中 白寿堂が教える〇〇のブログ
2017.5.28
最近、流行ってるらしい・・・白寿堂が教える〇〇のブログ >>
2017.6.16

はじめのページに戻る




白寿堂鍼療所・整骨院
〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町10-23
048-986-7073

Copyright (c) 白寿堂鍼療所・整骨院 All Rights Reserved.